手作りパンの革命「もちもちパンクック」を語る

基本のプチパン1

この記事はパン Advent Calendar 2015の16日目を担当する記事です。
クリスマスのイベントである「アドベントカレンダー」については、検索してみてくださいね。

今回なぜ私が「パン Advent Calendar」に参加しようと思ったか、それは、手作りパンの革命とも言える「もちもちパンクック」をご紹介したかったからです。

もちもちパンクックとはどういうものか、まず動画をご覧ください。

なんとなくお分かりいただけたでしょうか。
こちらの商品の革命ポイントは下記5点です。

  • めんどうな計量は大型スプーンでザックリでOK
  • 材料が少ない
  • 手が汚れない
  • 捏ねて発酵、焼くまでの時間がものすごく短い
  • ふわもちでおいしい♡

実はうちにはホームベーカリーがあります。ですがすぐに使わなくなってしまいました。
捏ねて焼くまで全自動のホームベーカリーは使わなくなってしまったにもかかわらず、なぜ手捏ねが必要なもちもちパンクックなら定期的にパン作りを続けられるのでしょうか。

基本のプチパンにチョコチッププラス

東洋アルミエコープロダクツさんへ行ってきました

半年前にもちもちパンクックの開発・販売元の東洋アルミエコープロダクツ株式会社さんへ、実際に作り方を教えてもらったりお話を聞きに行ってきました。

私がお仕事でお世話になっている和気産業さん、ある日ブログでおもしろい商品を紹介していました。
それがもちもちパンクック。
ブログでサラッとしかふれられていなかったその商品に私が喰いつき、「これめっちゃいいじゃないですか、同じ紹介するならもっとどんなふうに使うとか掘り下げて書いたほうがいいですよぜったい!」と熱く語ったところ、しばらくしてからじゃあ見学に行こうよとお誘いが。

和気産業さんと東洋アルミさんはお取引があるとはいえ、もちもちパンクックは和気産業さんのお取り扱い商品ではありません。それなのにこういう企画をやっちゃうところが大好きです。

と話が脱線しましたが、ひょんなことから、もちもちパンクックを企画開発されたご本人に作り方を教えてもらう機会を得たのでした。
このときの様子は、私撮られる側だったので残念ながら写真がないのですが、お話を聞いていてとても良く考えられた商品だなと感動しました( ˘ω˘ )

基本のプチパンをクリームチーズとともに

ニーズに合った商品とは

低価格のホームベーカリーが発売されるなか、わざわざ手捏ねするこの商品を企画されたこと自体、なかなか勇気のいることだったのではないかと思います。
でも実際私はホームベーカリーは使わなくなったけれど、もちもちパンクックにはすっかりハマってしまいました。

ホームベーカリーを使わなくなった理由、そこには「ホームベーカリー」と「私」のミスマッチがあったのだと思います。
『おいしい焼き立てパンが食べたい』そう思って買っていても、細かく分類されたニーズに沿わないと人は「なんか違う」と感じてしまいます。
お客様アンケートのとおりに全部進めると失敗してしまう話はよく聞きますが、人がいかにモノを買う前にほしい理由を細分化して考えられないかがわかりますね…。

私がホームベーカリーを使わなくなった理由は以下のようなことからだと思います。

  • 計量がめんどう
  • 材料が多い、多いので分量を暗記しにくい
  • 食べたいときにすぐ焼けるわけではない
  • 全自動の場合は食パンができるけれど、娘が食パンをあまり食べない…

どうでしょうか。最初にもちもちパンクックの良い点を挙げましたが、ここを補っているように思います。
おいしい焼き立てパンは食べたいけれど、このような不満が出てくるとは、買うまではよく考えられていなかったんですね。
逆に手捏ねはめんどうだからホームベーカリーは楽だなーと思っていましたが、意外に手捏ねにストレスはかかりませんでした。
モクモクと考え事をしながら捏ね捏ねする時間は楽しいです。

この、ホームベーカリーでは「なんか違う」と思った私のような人たち向けに、もちもちパンクックは考えられて作られている、ということです。
あまり知られていない商品だと思うので、「ホームベーカリーなんか違う勢」にはぜひ知っていただきたい…!

ホームページにレシピも掲載されていますが、クックパッドにもどんどんレシピが追加されていくそうです。(クックパッドのレシピはこちら
これも嬉しいですね(*´ω`*)

基本のプチパンをバターとジャムで

まとめ

WebサイトもDTPも、使う人・求めている人に合わせて作ります。やはりモノづくりはどんなものでも通じるところがあると思います。
見学に行ったときにはふんわりバタークック手作りソーセージクックも体験させていただきました。どちらもおいしかった!
気になった方はぜひ買ってみてください♪

明日はNick.smallworldさんのパンのお話です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です